根本耳鼻咽喉科クリニック

当院のダイバーが依頼について
スクーズとは?

耳管機能検査と耳抜きについて

耳が抜けない抜けにくい原因について 耳を大切に潜る為のCHECK Q&A
スクイーズとは
 squeese 締め付ける、圧力をかける
耳のスクイーズ
鼻のスクイーズ
歯のスクイーズ
皮膚のスクイーズ

耳スクイーズのメカニズム
鼓室腔の圧力を調整できずに耳が痛くなる現象
軽症ならば耳抜きにより症状は消える
解消できない場合は鼓室内に滲出液が発生したり、血管が破綻して鼓室内血腫が生じて圧平衡が完成する
急激な圧変化に耐えられない場合はピンホール様の鼓膜穿孔をしょうじることがある
航空性(気圧性)中耳炎と同じ

ピンホール鼓膜 ピンホール鼓膜 平手打ち鼓膜
ピンホール鼓膜

耳スクイーズの要因
技術的要因による「耳抜き」不全
初心者の多くは「耳抜き」そのものが理解できず技術を獲得できていない場合
がある。あるいはある程度理解しても技術的に未熟なためにできないことが多い
この場合は「耳抜き」体得とともに問題は解決する
病的要因による「耳抜き」不全
ウイルスあるいは細菌による炎症に伴い耳管粘膜が浮腫を起こし一過性に耳管狭窄が生じたとき、あるいはアレルギーによって耳管粘膜が浮腫を起こして耳管狭窄を生じているときには「耳抜き」が難しくなる。この場合は初心者に限らずベテランダイバーも耳のスクイーズは生じる。





鼻のスクイーズ
頭蓋内中空領域を結ぶ管の中で最も細いのが耳管であるが、次に細くて長いのは鼻前頭洞管である。従って鼻のスクイーズを起こす頻度が最も高いのが前頭部痛型である
頬部痛型スクイーズ
上顎洞と固有鼻腔を結ぶ自然孔は比較的大きな通路であるが、粘膜浮腫が強い場合は急性副鼻腔炎様の頬部痛が生じる
前頭部痛型スクイーズ
両者ともウイルス性、細菌性、あるいはアレルギーにより鼻粘膜が浮腫を起こすことによって起きる。最近は花粉症時期のダイビングによる鼻スクイーズが増加している