根本耳鼻咽喉科クリニック

当院のダイバーが依頼について

スクーズとは?

耳管機能検査と耳抜きについて

耳が抜けない抜けにくい原因について 耳を大切に潜る為のCHECK Q&A

耳が抜けない、抜けにくい原因について
形態的問題
人の体の器官は人それぞれ異なっているので、耳抜きする管(耳管)が極端に細かかったり、管の機能が極端に悪かったりする事が原因で耳抜きが出来ない場合。

耳管の粘膜が腫れて空気の通り道が狭くなっている場合
原因としては、風邪などによる炎症、中耳炎、アレルギー性鼻炎、飲酒、タバコの吸いすぎ、粘膜の過乾燥、連日の過度なダイビングなどが挙げられます。

耳抜きのテクニックの問題
耳抜きというものが分かってない、抜けた状態や抜き方がいまいち分からない場合。


過度の緊張
普段は耳抜きが上手に出来ていても、初めて潜る場所や水温、いつもと違う人と潜るなど緊張した精神状態になった時に耳が抜けなくなることもあるようです。

形態的問題以外は自分の努力、治療、自己管理で解決できる事が多いようです。


コピーライト