根本耳鼻咽喉科クリニック


 

耳垢は、通常は自然に耳の穴の外側へ「ベルトコンベアー」のように出てくる仕組みになっていますので、家庭で無理に取るのではなく、自然に出てきたものをお掃除する程度で充分です。大げさに言えば、大抵の人は耳の奥まで耳掃除を一生しなくても大丈夫なのです。耳を頻繁に奥までお掃除したり、痒いと思って触りすぎると、かえって耳垢を奥に押し込み、耳の穴を傷つけ、炎症を起こすきっかけになる事が度々あります。また、耳掃除をする回数が多くなると、かえって耳垢は増えていくって知っていましたか?耳掃除をどうしてもしたい方は2週間に1度、清潔な綿棒で耳の入り口に出てきたものをお掃除する程度で充分です。耳掻きが大好きな方は大勢いらっしゃると思いますが、使い終わったらいつもペン立てにさしたままにしておいたりと、1回1回煮沸消毒する方はなかなかいないでしょう。煮沸消毒しない耳掻きにはバイキンがウヨウヨいます。ですから、毎回バイキンを耳の中に入れてかき回しているようなものなのです。そう考えるとぞっとしますね。ただ、中には耳の穴が狭くなっていたり、大きく曲がっていたりと、耳垢の取りにくいお耳の形をした方もいますし、ねとねとした耳垢だったり、耳垢が異常にたまる病気の方もいらっしゃいます。そのような場合は家庭で無理に取ろうとせず、定期的に耳鼻科で耳垢除去する事をお勧めしています。また、小さいお子さんの耳掃除は耳の穴も狭く難しいですので、気になって家族の方がお掃除しても、かえって耳垢を奥に押し込めてしまう事になりやすいので、普段はあまり触らないようにしましょう。時々、耳や鼻の調子が悪い時など、耳鼻科の診察のついでに耳垢を取ってもらうとよいかと思います。もちろん、耳垢だけを取りに来院される方も耳鼻科ではめずらしくありません。大歓迎ですので、どうぞお越し下さい。

コピーライト