根本耳鼻咽喉科クリニック


☆ 花粉症と関連したOASの原因となる果物・野菜の報告 ☆

リンゴ、サクランボ、ナシ、モモ、イチゴなどのバラ科の果肉が重要です。ほかにプラム、キウイフルーツ、メロン、ニンジン、ジャガイモ、セロリなども報告があります。

新鮮な果肉で発症します。熱がかかっていたり加工されていればほとんど問題ありません。アップルパイもモモの缶詰も大丈夫です。残念ながら現在のところ果物アレルギーが発症した場合薬の服用によっても制御は不可能です。いつの日かアレルギー治療が進歩したら食べることが可能になるかもしれませんが、しばらくの間は危うきには近寄らないようにしたほうが無難です。食べ過ぎると呼吸困難の危険もあります

 

 

前ページ
1  2  3  4
 


コピーライト