■■■■■ 9月のご案内 ■■■■■
24日金曜は午前診療のみとなります。
10時―13時 (午後臨時休診)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今年は8月中旬からキク科の花粉症(ヨモギ、アワダチソウなど)が始まっています。秋の花粉症はあまり知られていませんが、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが出ましたらご来院をお勧めします。花粉喘息といって呼吸器症状がみられる場合もありますのでご注意ください。

先月もご案内しましたが、今年の暑さの影響でまだまだ脱水傾向が見られます。

激しい運動などでさらに脱水が進むと耳管開放という耳の症状がでることがあります。耳が詰まる感じ、耳抜きで改善できない、自分の声がわかりにくい、など不快な耳症状が出現します。検査で診断可能で治療法も伝授します。思い当たる方は受診をお勧めします

昨今のコロナ疲れなどからか耳鳴、めまい、耳閉感などの聴覚系の不調で来院される患者さんが多くみられるようになりました。めまいは耳鼻咽喉科が扱う疾患です。お気軽にご相談ください。

 

医師担当表はこちら

診療担当医表(9月分)

医師のご紹介

牧山祐希 先生
旭川医科大学医学部医学科(平成15年卒)
・耳鼻咽喉科専門医
・補聴器相談医