このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

お知らせ

 

■3月の概況

インフルエンザA型は下火になりましたがこれからB型が増える可能性がありますのでまだまだ油断はできません。

風邪の後遺症として副鼻腔炎が発症することがあります。副鼻腔炎による後鼻漏は夜の咳をもたらします。

長引く咳は耳鼻咽喉の病気による場合がありますのでご注意ください。風邪に伴う乳幼児の中耳炎もピークを迎えます。

膿性の鼻汁が出てきたら要注意。受診をおすすめします。

そろそろ花粉症にご注意ください。札幌にはスギ花粉症はありませんが、シラカバの親戚のハンノキという樹木の花粉が3月後半から飛び始めます。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒みが出てきたら要注意。リンゴやサクランボを食べると喉や口の中が痒くなる方はカバノキ科族(シラカバ、ハンノキ)の花粉でにアレルギー症状が出現します。

また、原因となるアレルギー物質がなくともスギ花粉症の時期には北海道でもアレルギー症状にスイッチが入ることがあります。

治療法は同じですので耳鼻咽喉科への受診をおすすめします。

 

■インフルエンザ新薬治験のご案内

 1月よりインフルエンザ新薬の治験が始まっています。興味のある方はスタッフにお尋ねください。

 

■第一土曜 診療時間短縮のお知らせ

※昨年6月より第一週の土曜日が午前診療のみになりました。

9時診療開始、11時半終了になります。※

ご理解のほどお願い申し上げます

 

■代診日のお知らせ

3月24日(金)・25日(土)

  代診医  石井賢治 先生

神尾記念病院(東京御茶ノ水 耳鼻咽喉科専門病院)副院長

   日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医

医学博士・補聴器相談医


■動脈硬化検査(血管年齢測定)のご案内

頚動脈エコー検査、血管脈波検査、体組成検査、などによる動脈硬化検査を実施しています。詳細ははお気軽にスタッフにお尋ねください。簡単に測定できます。

■いびき、睡眠時無呼吸検査のご案内

簡易型の睡眠時無呼吸検査が可能です。小さなモニター装置をお貸しして判定いたします。程度によってKKR病院での精査紹介になる場合と、C-PAP(シーパップというマスク呼吸器)による治療がスタートになる場合があります。

■メタボリックシンドロームに関する相談・検査のご案内

詳細はスタッフにお尋ねください。院長は日本動脈硬化学会、ならびに日本抗加齢医学会で研鑽しております。

■ダイバー外来

スキューバダイビングでのトラブル。これからダイビングを始めたい、などダイビング関連のご相談も随時受け付けております。気軽にご相談ください。
飛行機搭乗時の耳の変調に関しても予防が可能ですのでご相談ください。


            根本耳鼻咽喉科クリニック院長 根本聰彦

当医院の主な連帯医療機関

北海道大学医学部付属病院
〒060-8648
札幌市北区北14条西5丁目
TEL 011-716-1161
市立札幌病院
〒060-8604
札幌市中央区北11条西13丁目1-1
TEL 011-726-2211
国家公務員共済組合連合会
KKR 札幌医療センター
〒062-0931
札幌市豊平区平岸1条6丁目3-40
TEL 011-822-1811
社団法人全国社会保険協会連合会
独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)北海道病院
〒062-8618
札幌市豊平区中の島1条8丁目3-18
TEL 011-831-5151
医療法人
恵佑会札幌病院
〒003-0027
札幌市白石区本通14丁目北1番1号
TEL 011-863-2101
医療法人財団
神尾記念病院
(耳鼻咽喉科の高度専門病院)
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町2丁目25番地
TEL 03-3253-3351











所在地・案内図

〒062-0934
札幌市豊平区平岸4条14丁目2番3号
池上ビル2 地下鉄南平岸駅前
TEL:011-815-3387
FAX:011-815-8707
外観

アクセスマップ


診療時間


月・水・金
10:00〜13:00、15:00〜19:00
10:00〜13:00、15:00〜17:00
※毎週火曜日午後の診療は予約診療となっております。
(但し、新患・急患の方は診療いたします。)
9:00〜11:30、13:00〜15:00
※6月から第一土曜日は、午前診療のみになります
休診日
毎週木・日曜日及び祝祭日

ケアンズのダイビングならダイブセブンシーズ  DANJAPAN  いし胃腸科内科
コピーライト